目のまわりの縮緬じわのそもそもの原因&ソリューションに関して当ページでしっかりご確認ください

目の周りを被っている皮ふは薄いので、些細なかゆみなどの外部刺激でも膚トラブルにつながりやすいとても繊細な場所です。顔の中でも眼の周りは乾燥シワが目立ちやすいので、どうしたらいいのかと悩んでいる人も多いのでは思います。

眼もとに乾燥小皺がよってしまうという原因は様々で、フィルムタイプのマスカラですとかリキッドタイプのアイライナーなどといったメイクアイテムを丁寧に落としきることが出来ずに素肌に想像以上にダメージを与えていたり、洗浄成分が強いクレンジング剤を使用していたり、強く洗い過ぎしまうことで本来お肌に必要な成分まで洗い流してしまう、保湿が不十分なあったりを続けてしまうこと可能性として挙げられます。そして、パソコンやガジェット類の長時間の使いすぎは眼に負担をなってしまい、不規則な生活スタイルや睡眠不足が続いてしまうことによって目の疲れが取れない原因につながっていってしまいます。そうするとこの目の疲れもしわの原因になるかもしれないのです。

そのような生活習慣の積み重ねで出来てしまった眼元の皺を取るためには、アイライナーを落としたいときは必ず眼元専用のクレンジング液を使用し、マスカラがきちんと落ちてない所が残らないように洗うのです。また、肌に潤いを閉じ込めるはたらきのあるセラミドですとかcollagenetcが沢山含まれた美容ゲル等を使いきちんと丁寧にskincareをしていくように意識しましょう。リンクルケアの美容液などもとても効果的なのでお勧めです。

目の疲労を軽くしていくためには、暖かいタオルを眼元に当てて血の流れを良くしていくことや、スマホ等のデジタル機器を使っている時には60分に1度休憩をする等も非常にいいと言われています。そのほかのケア方法としては、紫外線予防に日焼け止めを塗る、紫外線B波をブロックするサングラスをかける事etcもとても有効になります。そして、目元をあまり擦らないように気をつけていくこともいつでも簡単に出来る眼疲労対策なので今から初めるのもいいと思います。