とうとうです、目の周りの皮膚の乾燥のこと

目の周りは外皮がガーゼほどの薄さしかないので、些細な刺激によって肌トラブルなどが出やすい箇所なんです。そのためにも、毎日の入念な目元ケアが必須になるポイントであるとも言え、それらの肌対策を続けていく事で乾燥小じわや青クマ、目の下の弛みといったトラブルを解決していくことが出来ます。

お手入をする際には、皮膚の状態に適したケアを継続していくことが大切です。美容液も悩みにマッチしたもの等が店頭で広く売られているため、肌のコンディションに見合った商品を購入事が肌トラブルの改善に有効だと考えます。

目元の乾燥が悩みのタネといった時では、保湿成分を含んだセラミドもしくは乾燥対策に有効なヒアルロン酸、肌の美しさを整えるコラーゲン等のモイスチャー成分が含まれているものがお薦めです。ヒアルロン酸は保水力がとても優秀なため、乾燥に現れる眼もとの縮緬ジワに非常に効果的です。

顔のくすみが悩みという場合ですと、美白対策に効果であるvitaminCderivativeがお薦めです。vitaminC誘導体はコラーゲンの合成を活発にする働きがあるものなので、日焼けした際または皮膚の炎症などで体内で生成されたmelaninによって出来た色素沈着やちりめんじわに効果があり、目元のしわをきちんとケアしたいという場合にはレチナールが配合されている美容液がお薦めだとされています。お肌に優しく安定した成分で美容液などに配合しているレチノールと呼ばれている物質はビタミンAのことを言います。ビタミンAは体作りに必要な成分で傷んでしまった肌細胞を治してCollagenやElastin、hyaluronanを体の中で作りだします。

ただし使用する前に注意しなくちゃいけないのが、ビタミンC誘導体やRetinolは素肌の丈夫じゃない方には肌に負担が強いことも考えられます。ですので、肌のトラブルをさけるように使うために出来れば手の甲など肌の柔らかい部分にそれらをぬりパッチテストをして肌の様子を見て使用することがおススメです。また、目元のお手入れを行う時にはクレンジングなどにも注意する必要が大切です。